プチ断食・ファステングで脂肪が燃える効果は?脂肪燃焼

 

間違いない事実が、私たちの身体の燃料は”糖質ということです。

糖質を燃焼させて、燃料にしながら糖質をエネルギーとして生存しています。

糖質をグリコーゲンとして体内に蓄え、必要に応じて運動や脳へのエネルギー供給時に際にブドウ糖として供給されます。

しかし、糖質をグリコーゲンとして貯蔵しておくスペースが少ないので、残りの糖質は全て脂肪となって蓄積されてしまいます。

この構造から、運動やエネルギー共有でまず燃やされるのは「糖質」です。

「脂肪」を燃やしているように思いがちですが、つまり糖質がある限りは脂肪燃焼には繋がらないんです!

 

<

「運動をやり始めてから、20分は経過しないと脂肪は燃焼しない」と言われるのはこの仕組みからです。

脂肪を燃やすには、糖質を不足させるか、ある程度の時間運動を続けることが必要です

 

効率よく糖質を不足させるには

普段の生活の中で自然に脂肪を燃やせるようにするためには「ファスティング」が最適といわれる理由はここにあります。

ファスティング(断食)は糖質を使い切ってしまうので、徐々に脂肪燃焼が開始されます。

そして、エネルギー源の糖質が不足すると、からだは自ら脂肪分解を始めます。

ファスティングでのダイエット効果が高いのはこの理由からですね。

 


 

プチ断食・ファスティングの効果

01.脂肪燃焼
02.デトックス効果
03.免疫力アップ
04.血液サラサラ
05.体質改善
06.活力の回復
07.アンチエイジング
08.美肌効果
09.味覚の正常化

ファスティングにはまだまだくさんのメリットがあります。